FC2ブログ
<< ひとしずく 後書き 3 :: main :: ひとしずく 後書き 1 >>

ひとしずく 後書き 2

今回から、解説のようなものを書いていこうと思います。

まずは一作目→新しい生命の誕生の過程 これは特に記す事はなく。で、次の二作目→少しずつ進む狂気

一作目も二作目も、モラルハラスメントについて書いていますが、まださわりというか。パッと見、モラハラについて書いているとはわからないような。そんな感じになっています。

まぁ、モラハラとは関係なく、普通にあり得る話なんですよね。こういう事、あるよねー、みたいな。モラハラと断定してしまうにはちょっと内容が弱いというか。

これ、文章でサラッと書かれているとふ~ん、みたいな。別にたいした話じゃないような。

一回一回はしょーもない事柄なんですよ。でも、それが重なると、ね。

そして→笑う人。これは三作目。

こちらもモラハラについて書いています。最初はモラについて書いている内容が多かったですね。

これは自己愛性人格障害の人、または自己愛がとても強いタイプの人が共感性に欠ける点について書いてみました。全く書ききれていませんが、実はそういう事が言いたかったという笑。

そして四作目→甘い声

これはモラハラとは全く関係のない話ですね。あ、夫婦間のモラハラではない、という意味です。広い定義で言うならば、これもある種のモラなのかもしれませんね。

どちらかというと、機能不全家族についてのさわりの部分、みたいな感じです。

五作目→再婚 は特に記す事もなく。前回の続きになっています。

そして六作目→怒りの矛先 これは完全に夫婦間のモラハラについて書いています。ストレートな内容、表現でモラハラの実態がわかりやすいかと思います。

七作目は→弟の結婚と父の恋人

これは、主人公と主人公の父親との関係を書いたものです。この二人の関係性について、この小説ではあまり取り上げていませんので、そういう意味ではちょっと異色、かな。家族間のモラ、と断定するにはこれもやや内容が甘い感じです。こういうタイプの人、普通~~にいそうだもんね。本人、何の悪気もなく、ね。

そして八作目が→見知らぬ女医の叱咤です。

これはねー、書いていてハラハラしたね笑。仕方がないとはいえ、子供から目を離すなー! と思った。そもそも、その状態で電話に出るなー! とも思った。まぁそれはさておき、内容は特に記すほどの事はなく。ただ、やたら気の強い見も知らない若い女医に主人公がいきなり叱咤されるっていう、それだけの話。モラハラとは何の関係もない話。あ、後々モラハラに繋がるといえば繋がるかな。

この話、親子三人で自転車に乗っているシーンがあるのですが、これ、かなり実話笑。実際、私には娘と息子がいるのですが、彼らが幼かった頃の状況を思い浮かべて書いていました。後ろに乗る娘が大声でその日一日あった事を報告してくれて笑、前に乗る息子のちっちゃなヘルメットの隙間から、真っ白で柔らかそうなうなじが見えて……。そういうシーンを思い出しながら書いていましたね。

九作目は→宙に浮いた言葉

これは、主人公と偶然電車の中でばったり出会った主人公の母親との会話?の風景です。

なんだか、びっくりするくらい、主人公、粗末に扱われます笑。書いていて、毒親だなーって思っていました。そう。主人公は毒親の元で育ったっていう設定なんですよ。基本的に、この小説。毒親という言葉を一切使用しませんでしたが。それを言っちゃうとそれまで、のような気がして。そしてそれだけじゃない何かプラスα、が生まれるのを書きながら期待していた部分もありますね。

でも、まぁ、これも普通の親子にもよくあるよねーって感じです。

ではまた。次回に。



↑↓いつもありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村


さて。今回もこのスペース、何を書こうか笑。

じゃ、取り敢えず、この夏ハマった飲み物の話でも……。

今年の猛暑、スゴかったですよね。なので、いつもは飲まない炭酸にハマりましてね。

最初は三ツ矢サイダーを飲んでいたのですが、段々……もっと……パンチの効いた、甘くない系が飲みたいなぁ~~と思うようになり。

CANADA DRYさんのTHE TANSANを飲んでみました。レモン味の。強炭酸水って謳っていたから。うん、なかなか爽やかで美味しかったです。

で、次はSUNTORYさんの南アルプス天然水のスパークリングに手を出しました。ドライオレンジ味の。

これが!! ビックリするくらい!! 強烈な炭酸!!

鼻、痛いー、ってなるくらい。ビリビリの炭酸。

これぞ、まさに求めていた刺激!!

レモン味も試しました。これもイケる

そんなわけで、炭酸ばっかり飲んでいた夏でした笑。

しかしながら、季節はもう秋

私は炭酸を卒業しました。さよなら、炭酸水。

先日は、秋にシフトチェンジとばかりに、Liptonさんのミルクティーを買ってみました。

なんと、クリームブリュレ味。

うん。もっとこう……まったりした味かなーと思っていたら、意外とそんな濃厚でもなく。甘さと飲みやすさのバランスがちょうどいい感じでしたね……って、自分、何者!? 評論家気取ってるのか笑?

秋といえば、最近急にアイメイクを変えてみたくなり。←突然話変わってすみませんが。

久し振りにアイシャドウを変えてみました。マキアージュさんの先月出たばかりの物を買ってみたのです。どの色にしようかちょっと迷ったのですが、ミロワールカシスという限定品にしました。

別に、限定品だからという訳ではなく、色味が斬新?で興味があったから。だって、ベースの色が……スゴイ赤というか……紅!? これはもう、紅!? くれーないにっ染まった~~♪なのか!? と一番購買意欲をそそられたから。

塗ってみると、色がほぼ付かないタイプで。あ、重ねるとうっすら……???くらい。

まぁ、使いやすいですよ。その方が。あまり奇抜なのもね。普段使い出来ないから。

そんなわけで、近頃は秋に無理矢理シフトチェンジしています。金の月見バーガーも二回食べたし、秋刀魚も週一食してる笑。

何の脈絡もない話ばかりですみません。ではまた~~(^-^)/



↑↓いつもありがとうございます
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 |   |